新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的として、国や公共機関からテレワークを推進する案内が多数出されています。私ども ニップクケアサービス株式会社(以下、「ニップク」) のお客様各位の担われている、介護・福祉の仕事でのテレワークの導入はなかなか難しいと思いますし、そもそも費用や知識などの点でも問題があるかもしれません。

手前どものような小さな会社でも、営業時間の変更や、完全在宅勤務などは非常に困難です。 その一方で、ニップクでは、以前より、一部社員で在宅勤務を実施しておりました。新型コロナウイルス感染防止への対応策として、テレワークの導入をご検討中で、これから調べられるみなさんの参考に少しでもなればと思い、ニップクでの取り組みをこちらで紹介します。

あわせて、新型コロナウイルス対応に関連した情報を集めてみましたので、よろしければご覧ください。

そもそも「テレワーク」って、何?

テレワークとは、情報通信技術( ICT = Information and Communication Technology )を活用した場所にとらわれない柔軟な働き方のことです。

※テレワークは「 tele = 離れた所 」と「 work = 働く 」を合わせた造語

総務省 テレワーク情報サイト より引用

ニップクで在宅勤務を始めるときにあがった2つの課題

「在宅勤務」はテレワークのうちの一つの形態ということですね。ニップクの社員が在宅勤務を始めるにあたって課題になったのは次の2つでした。

① 社員の自宅パソコンから会社のパソコンからでしか閲覧できないデータにアクセスできるようにする環境構築

② 勤怠管理

自宅から会社のパソコンにアクセスする環境を整える際に重視した3つのポイント

①【簡単】専門家不在でも社員の自宅パソコンから会社のパソコンにアクセスできるようにする
②【安全】顧客情報や開発中のプログラムなど、大事なデータを情報漏洩や不正アクセス、改ざん等のリスクから守りたい。
③【低価格】導入・運用にかかる費用を極力抑えたい。

『楽すけ』の遠隔サポートのしくみでテレワークもできる?

離れた場所にある複数のパソコンを接続したり、遠隔で操作する方法は様々ありますが、ニップクの『楽すけ』ヘルプデスクでユーザーサポートに利用している遠隔サポートもその一つです。

●『楽すけ』ヘルプデスクで使っている遠隔サポートの特徴
・専門知識不要、簡単・迅速に画面共有と遠隔操作をスタートできる
・遠隔サポート中のセキュリティも万全

ニップクでは2社と契約してサービスを遠隔サポートサービスを提供していて、機能的には在宅勤務にこれを利用することもできました。しかしながら、ニップクで実施する在宅勤務で利用するには少々費用感が見合いません。そこで、見つけたのがソフトイーサ株式会社の「Desktop VPN」というサービスです。「Desktop VPN」はリモートデスクトップとVPNを組み合わせたサービスで、簡単・安全・低価格でリモートアクセスが利用できるものです。

「リモートデスクトップ」って何?「VPN」って何?

リモートデスクトップとは

自宅や外出先のパソコンから会社などにあるパソコンの画面にアクセスして遠隔操作できる技術。

VPN(Virtual Private Network)とは

通信の暗号化などをしてデータの盗聴や改ざんを防ぐための技術

リモートデスクトップは、マイクロソフトのWindows OSの標準機能や、GoogleのブラウザChrome(クローム)でも無償で利用できるものがあります。個人での利用や、そこまで高い通信の安全性を必要としない場合は手軽で便利です。

新型コロナウイルス感染防止のためテレワーク用サービスが無償開放されています

新型コロナウイルス対策として、テレワークに初めて取り組む企業を支援する目的として、Web会議やオンラインチャットサービス、リモートデスクトップサービスなど、通常は有償で提供されているビジネス利用向けのサービスを一時的に無償開放する動きが広がっています。

ニップクが利用しているソフトイーサ株式会社のDesktop VPNも無償開放を実施しています。

新型コロナウイルス感染防止のためテレワーク用 Desktop VPN 無償開放を実施
https://www.softether.jp/7-news/2020.02.21
実施期間 2020年2月21日(金) から 2020年4月30日(木) まで(※感染状況を考慮し、無償開放実施期間の延長を都度判断)

[2020/4/9追記]
Desktop VPNの無償開放実施期間が延長されたとのことです。

ソフトイーサ株式会社 (電気通信事業者・総務省関東総合通信局 A-18-9086 号、本社: 茨城県つくば市)は、新型コロナウイルスの感染リスクの低減を目的としたテレワークをサポートするために、シンクライアント型リモートデスクトップサービス「Desktop VPN」を 無償開放しておりましたが、無償開放の期間を 2020 年 6 月 30 日に延長いたします。

ソフトイーサ株式会社 https://www.softether.jp/7-news/2020.03.24 より引用

※ソフトイーサ株式会社は、ニップクケアサービスとは全く関係はございません。ニップクはただの一ユーザーです。簡単なご助言などは可能ですが、ご利用の際は各社のセキュリティポリシー等確認の上、各社の責任・ご判断のもとでお願いいたします。

次回予告