当社の複合機ですが、富士フイルムビジネスイノベーションジャパン(旧 富士ゼロックス)さんの複合機です。

30年近くの職業人生で、いろんなメーカーさんの複合機を使わせて頂いて、結局ハード本体は富士ゼロックスさんのが一番いいよね、という社内の評価もあって、まぁ導入しております。

先日、複合機を一日中フル回転させないといけない日があったのですが、こういう日に限って、印刷物にうっすら汚れが入ってしまうトラブル。

こんな時のリカバリーも、同社さんなら安心だと思ってたのも導入理由の一つだったので、全く心配はしなかったのですが、メンテナンス依頼したら、改めて想定以上でした。

メンテ依頼時の電話で感心したこと

音声案内で目的別に窓口へ誘導するのはどこでもやってるでしょうが、さらに待たせる時間で「もしこういうケースの場合は、これこれこうしてみて下さい」と、可能な案内も自動音声に入っていました。

→今回の当社には関係ない案内でしたが、なるほどと思いました。ただ接続先を案内するだけで終わらずに、多少でも解決の可能性を提供しているところがうれしい。

メンテさんからの来社予定時間連絡時に感心したこと

最初に来社予定の電話をくれた方と、実際にいらっしゃった方は別の方でした。最初の方に、こちらの業務の都合で若干のリクエストを口頭で出してありました。で、それは、こちらが何も言わずとも、きちんと引継ぎの方にも伝わっていて、ストレスありませんでした。

→そんなこと?と思われるかもしれませんが、最近、このそんなことが珍しくなりつつありませんか?web上の申込利用が強制的に増えている中、テキストに残すことはまぁ伝わるにしても、それ以外だと2度手間・3度手間が増えている気がします。運用する側がシステムに併せるのに精一杯になってしまって、余裕が無くなっているのでは・・・

メンテさん来社時に関心したこと

当社の立地も関係あるかもしれませんが、・・・この日も2時間かからないぐらいでいらっしゃいましたね。このぐらい早く対処して頂けると、業務もなんとか収まります。接客態度なども、いつも丁寧。終わったら、これこれこうが原因でこう対処しました、って簡潔に報告してサッと去っていく。・・・やっぱ、こうあって欲しいです。
→他社さんの機種のメンテだと、終わったあと「こんな商材もあります」みたいなアップセールスも始められたりして・・・営業会社として気持ちは分かるけど、複合機がトラブれば仕事も押して余裕も削られるのに、そこで営業かけて成果出ると思うそのセンスが理解できなかったです・・・・

余談ですが、トナー交換時に同僚が感心していたこと

たまたま同じ日にトナー切れが重なったのですが、交換をしてくれた当社の女子社員が「こんな簡単に、全く汚れずにできるんですか?」とビックリしていました。

今どき他社さんの複合機だって汚れたりとかそんな無いような気はするのですが、この女子社員は当社に新卒で入った訳ではないので、まぁそういう複合機も他にはあるんでしょうねぇ・・・

他にも同社さんの複合機で、助かる点はいくつかあるのですが、ここは宣伝したいわけではないので、導入の参考に知りたい方は総務までお電話ください。

ハードがしっかりしてるのもありがたいのですが、その他、人ができることで工夫をつくしているというか、手を抜かないというか、そんな姿勢が見えるので、参考にしたいなぁという思いで、話にさせていただきました。

ただ、社名変更後の名前、長いのだけがちょっと当惑。もしかして、みんなが略して「富士フイルム」と呼ぶことを狙われているんですかね。