今なら令和5年度
東京都 デジタル機器導入促進支援事業
の活用で
導入経費4分の3
補助してもらえるチャンスです
令和5年8月下旬 までに
申請が必要です!

iPad専用 楽すけデイ&施設記録帳おすすめ

※iPadの購入とアプリ利用料を補助金で申請

Solution Needs
事業所の解決したいニーズ

  • 報告のまとめが大変
  • 転記作業が多い
  • 月末の処理に時間がかかる
  • もっと簡単に記録したい
  • 現場で記録したい
  • 情報を共有したい
  • 手書きの記録が大変
  • 現場スタッフが消極的
その悩みを解決します!その悩みを解決します!

メールフォームよりお問合せの方はこちら

お気軽にお問合せ下さい。
(お急ぎの方は電話が確実です。)

FEATURE & MERIT
特長&メリット

全年齢層が使いやすい革新的な記録業務効率化システムが登場

全年齢層が使いやすい革新的な記録業務効率化システムが登場

年齢を問わず、誰もがスムーズに使いこなすことが可能

年齢を問わず、誰もがスムーズに使いこなすことが可能

使用感の心配も不要、業務時間短縮と利用者ケアの向上を実現

使用感の心配も不要、業務時間短縮と利用者ケアの向上を実現

補助金利用で経済的負担も軽減!

補助金利用で経済的負担も軽減

令和5年度東京都デジタル機器導入促進支援事業のご紹介

デジタル機器導入促進支援事業とは

介護職員の負担軽減を図るため、ICT機器を導入した事業所に対し、各都道府県の地域医療介護総合確保基金から、経費の一部を助成する事業です。

令和5年度東京都デジタル機器導入促進支援事業申込スケジュール

・申請期間 令和5年7月下旬~令和5年8月下旬
※詳細は7月中旬頃に発表される予定です

補助額

導入経費の4分の3

※補助上限額は職員数に応じて、次のとおり設定。
・職員1~10人 : 100万円 ・職員11~20人:160万円 ・職員21~30人:200万円 ・職員31人以上:260万円

補助の対象経費

(1)介護ソフト
・記録、情報共有、請求の各業務が一気通貫になる
・日中のサポート体制を常設していること
・LIFE標準仕様に準拠したものであること(予定を含む)
・ケアプラン標準仕様対応であること

 

(2)情報端末
・介護ソフトを私用するためのタブレット端末・スマートフォン等
・職員間の効果・効率的なコミュニケーションを図るためのインカムなど

 

(3)通信環境機器等
・(1)(2)を利用するためのWi-FiルーターなどWi-Fi環境を整備するために必要な機器。

 

(4)その他
・クラウドサービス、保守・サポート費、導入設定、導入研修、セキュリティ対策、ICT導入に関する他事業者からの照会等に応じた場合の経費など

 

など業務で使用する多くのICT機器・ソフトウェアが対象になります。

補助金を利用して導入できるツール

■ 申請例①
 特定施設向け介護請求ソフト&介護記録アプリ+iPad 2台
  【約39万円(補助率3/4)】

楽すけ
特定施設版
iPad
iPad 2台
  • 介護請求ソフト『楽すけ』特定施設版
    (ライセンス料、初年度保守費用)
  • 介護記録アプリ『楽すけ デイ&施設記録帳』  
    (iPad2台+パソコン1台で同時に利用する場合の利用料1年分)
  • iPad 2台

■ 申請例②
 デイサービス事業所向け介護請求ソフト&介護記録アプリ+iPad1台
  【約32万円(補助率3/4)】

楽すけ
通所介護サービス版
iPad
iPad 1台
  • 介護請求ソフト『楽すけ』(密着)通所介護サービス版
    (ライセンス料、初年度保守費用)
  • 介護記録アプリ『楽すけ デイ&施設記録帳』  
    (iPad1台+パソコン1台で同時に利用する場合の利用料1年分)
  • iPad 1台

■ 申請例③
 デイサービス事業所介護請求ソフト&介護記録アプリ+iPad 2台
  【約44万円(補助率3/4)】

楽すけ
通所介護サービス版
iPad
iPad 2台
  • 介護請求ソフト『楽すけ』(密着)通所介護サービス版
    (ライセンス料、初年度保守費用)
  • 介護記録アプリ『楽すけ デイ&施設記録帳』  
    (iPad2台+パソコン1台で同時に利用する場合の利用料1年分)
  • iPad 2台

※その他事業所のニーズに合わせてオプション費用、情報端末、Wi-Fi環境を整備するための必要経費等も申請できます。
・iPadの参考価格・・・iPad第10世代 68,800円(税込)から 2023/5/26 Apple公式サイトより
・当社では情報端末、ネットワーク機器の取扱いはありません。

メールフォームよりお問合せの方はこちら

お気軽にお問合せ下さい。
(お急ぎの方は電話が確実です。)

Voice
導入事例・お客様の声

渡辺薬局デイサービスセンター なごやか様
(山口県岩国市)

渡辺薬局デイサービスセンター なごやか様(山口県岩国市)

通所介護

利用定員:
35人
楽すけデイ&施設記録帳:
Windows PC1台
iPad 2台で使用

【令和4年度ICT導入支援事業の補助金を活用して導入】

<さまざまな年代のスタッフも短期間でスムーズに紙の記録から移行できました。>

スタッフは全員スマートフォンを使いこなしているので、操作性という意味ではなじみやすかったようです。ちなみにスタッフの最高齢は75歳ですし、60代も何人もいます。わからないことがあればリーダーに聞くようにしましたので、スムーズに導入ができました。

<今後について>

こちらからの要望に対して、できることはすぐに対応してもらえる点を評価しています。
介護請求ソフト「楽すけ」も含めてサポートをしていただいていますので、当所の運営には欠かすことができないパートナーです。
お伝えしているリクエストへのご対応と、引き続きのサポート、ご提案に期待しています。

有料老人ホームつどい様
(鹿児島県出水市)

有料老人ホームつどい 様(鹿児島県出水市)

特定施設入居者生活介護 有料老人ホーム

居室数:
20室
楽すけデイ&施設記録帳:
Windows PC1台
iPad 2台で使用

<残業が減って職員に笑顔が増えました>

夜勤の人は朝9時までの勤務ですが、以前はいつも10時~11時まで残業していました。
「楽すけデイ&施設記録帳」を使い始めた今は9:00~9:30には帰れるようになり、みんなニコニコして帰っています。

また、記録の中身がきちっと時系列で追えるのもよくなりました。
紙ベースだとおおよその時刻で記録していたので前後関係がわかりづらかったのですが、「楽すけデイ&施設記録帳」だと正確な時刻で登録されます。一括登録もとても便利で夜勤の職員もよく使っています。

<今後について>

現在iPad2台で使っていて、夜勤は2台で回せるが、日勤はiPadがもう1台欲しいところ。
Wi-Fiのある病院ならiPadを持って行って、医師に経過記録やバイタルなどの情報提供しながら説明することも想定しています。

アクティブかがやき様
(大阪府東大阪市)

アクティブかがやき様(大阪府東大阪市)

地域密着型通所介護

利用定員:
18人
楽すけデイ&施設記録帳:
Windows PC1台
iPad 1台で使用

<新しいアプリの利用も順調です>

まだアプリの開発途中の状態で体験を始めましたが、エラーや不具合もなく、操作もスムーズに使えました。
「楽すけデイ&施設記録帳」を使い始めたところ、以前に比べると1日30分前後は作業時間が削減されています。
記録できる項目も監査や実地指導などに使われるのに十分な内容だと思いますし、他の事業者様にもおすすめできます。

<今後について>

写真を撮って保存、共有できる機能があればもっといいですね。
ほかにも、もう少し細かく記録したい項目もあるので、要望としてお伝えして、今後のアップデートに期待しています。