介護ソフト・介護請求ソフト「楽すけ」は簡単操作・安心価格。介護報酬請求業務をしっかりサポートします。

よくあるご質問~介護保険編~

『介護保険版 楽すけ』で、お客様から多く寄せられる質問をご案内しております。
こちらに掲載されていない質問も、お気軽にヘルプデスクへお問い合わせください。

Q1.利用を中止している利用者のデータを削除したいのですが。
誤って削除してしまうことを防止するために、削除機能は設けておりません。被保険者情報登録画面で「非表示」にしてください。
※取引先事業者等も、同じ理由で削除機能は設けておりません。

 

Q2.公費(生活保護等)の入力はどのようにすればいいですか?
被保険者情報登録画面で、公費(生活保護等)の情報を入力します。途中から公費が発生した場合は『履歴追加』で入力してください。詳しい操作手順は下のPDFファイルをクリックしてご覧ください。
被保険者情報の『履歴追加』— 公費(生活保護等)の入力(PDFファイル)
月の途中で公費が発生し、かつ予防訪問介護・予防通所介護・予防通所リハビリ・小規模多機能型居宅介護・定期巡回随時対応型訪問介護看護・複合型サービスのいずれかをご利用の場合は日割計算となりますので、月間ケアプランの変更も必要となります。

 

Q3.公費情報の”生保単独”と”生保併用”の違いは何ですか?
◆生保単独・・・65歳未満の生活保護受給者 生活保護のみで請求するため(被保険者番号の先頭が『H』)
◆生保併用・・・65歳以上の生活保護受給者 介護保険と生活保護を併用して請求するため

 

Q4.生保単独の利用者が、誕生日を迎えて65歳になりました。入力の方法は?
生保単独の方が誕生日を迎えて65歳になられた場合、被保険者番号が変わります。被保険者番号が変更になった場合は、新しい管理番号で被保険者情報を新規登録してください。あわせて、月間ケアプランも生保単独の分と生保併用の分と、それぞれの管理番号で分けてご入力ください。

 

Q5.利用者が転居して保険者が変わりました。入力の方法は?
保険者が変更になった場合は、新しい管理番号で被保険者情報を新規登録してください。また、月の途中で保険者が変更になった場合は、月間ケアプランも月前半の保険者分と月後半の保険者分と、それぞれの管理番号で分けてご入力ください。

 

Q6.月の途中に要介護度が変わりました。入力の方法は?
以下の順番で入力します。詳しい操作手順は下の①②をクリックしてご覧ください。
①月の途中で要介護度が変更になった場合—被保険者情報の履歴追加(PDFファイル)
②月の途中で要介護度が変更になった場合—月間ケアプランの入力(PDFファイル)

 

Q7.訪問看護ステーションからの理学療法士等の訪問を、1日3回で入力したいのですが。
月間ケアプランに「訪看Ⅰ5・2超」のサービスを登録後、日付欄の「1」を左クリックし、キーボードで数字の「3」を入力してください。表示が「3」に変わり、単位数が3回分で計算されます。

 

Q8.「前回取得」を押すと、”サービスコード確認表”が表示されて取得できません。
月と当月で利用者の要介護度が異なる場合は、前月のプランをコピーすることはできません。介護度に応じてサービスコードが異なるサービスは、新規に入力してください。

 

Q9.基準限度単位をオーバーした分を、全額利用者負担にしたいのですが。
月間ケアプランで『限度調整』という作業を行います。詳しい操作手順は下のPDFファイルをクリックしてご覧ください。
基準限度単位をオーバーした分を、全額利用者負担に調整する方法【限度調整】(PDFファイル)

 

Q10.月間ケアプランの登録時に警告のメッセージが表示されました。
月間ケアプランの登録時には、確認と警告のメッセージが表示されることがあります。主なメッセージをご紹介します。
◆「月の途中で要介護度が変更になっています。介護度の期間とサービス内容との関係を確認してください
・・・月の途中に介護度変更の履歴がある場合に表示される確認のメッセージです。介護度と表示されているサービス名称をご確認の上、間違いがなければそのまま『続行』をクリックしてください。
◆「以下の条件を確認してください。[時間][サービスコード][サービス名称]の摘要欄に、~の記載が必要です
・・・サービスや加算によっては、月間ケアプランの摘要欄に数字や記号の記載が必要なものがあります。摘要欄の詳しい記載内容は、こちらの『摘要欄記載事項』(PDFファイル)をクリックして参照してください。なお、摘要欄は必ず半角で入力し、単位は省略してください。
◆「支援費が異なります。このまま続けますか?
・・・月末時点の介護度と異なる居宅支援費が登録されようとしています。要支援1・2の場合は「介護予防支援」、要介護1・2の場合は「居宅支援Ⅰ1」、要介護3・4・5の場合は「居宅支援Ⅰ2」を選択してください。

 

Q11.給付請求チェックでエラー/ワーニングメッセージが表示されました。対処方法は?
こちらの『給付請求チェックメッセージ一覧』から、対処方法をご確認ください。また、入力内容を訂正した場合は必ず給付請求チェックをかけ直してください。

 

Q12.「楽すけ」のアイコンが正常に表示されなくなってしまいました。対処方法は?
「楽すけ」のバージョンアップ作業後などに、デスクトップ上のアイコンが一般的なアイコン右のような表示に変更されてしまうことがあります。アイコンの表示が変わっても、「楽すけ」が正常に起動できれば、そのままお使いいただいて問題ありません。

※アイコンの表示を正常に戻す対処法につきましては、「楽すけ」ヘルプデスクではご案内できかねますのでご了承下さい。Microsoft Windowsのサポートサイト等をご参照いただき、お客様側でご対応いただけますようお願い申し上げます。
【ご参考】 「KB958740 Windows 7 および Windows Vista のスタート メニューやエクスプローラ内の表示で、一部のアプリケーションのアイコンが適切に表示されないことがある」

http://support.microsoft.com/kb/958740 外部サイトへ移動

 

Q13. 自事業者設定、および取引先事業者設定を開き、閉じようとすると「地域区分の設定に問題があります」とメッセージが表示されますが、対処方法は?
以下の点をご確認ください。
①平成27年4月1日の履歴を追加していますか?追加していない場合は追加してください。
※平成27年4月1日以降に登録する新規の取引先事業者も、履歴の追加をしてください。
②メインメニュー画面の左上、設定>オプション設定内の「24年4月以降の請求作業のみ行う」にチェックを入れていますか?チェックが入っていない場合は入れてください。
上記①②を実行してもメッセージが表示される場合は、過去の履歴の地域区分に誤りがある可能性があります。以下の表を参考にして、『楽すけ』に登録されている履歴を確認してください。

年度 年度中の地域区分
         ~平成24年3月31日  特別区・特甲地・甲地・乙地・その他
 平成24年4月1日~平成27年3月31日  1級地、2級地、3級地、4級地、5級地、5級地(経過)、
 6級地、6級地(経過)、その他
 平成27年4月1日~  1級地、2級地、3級地、4級地、5級地、6級地、7級地、その他

 

Q14. 居宅サービス計画書(2)を印刷すると、行と行の間に空白が印刷されている。詰めて印刷するには?
以下の操作説明動画、または各種文書作成メニュー操作マニュアル(P.8~P.9)をご参照ください。

【操作マニュアル】「各種文書作成メニュー(居宅支援事業者版、特定施設事業者版)」(PDF/3.35MB)

【操作動画】「居宅サービス計画書2に余計な空白が表示されてしまうので削除したい」(約3分)

・操作動画を再生するには画面中央の再生ボタン 再生ボタン をクリックしてください。
・操作動画を全画面表示にするには、動画再生後、画面右下の全画面ボタン 全画面アイコン をクリックしてください。全画面表示を終了する場合はキーボードの「Esc」キーを押してください。

 

Q15. サービス利用票、提供票、実績票に記載する、福祉用具貸与の単位数の変更方法は?
月間ケアプラン作成画面にて、福祉用具のみ、単位数を変更することができます。以下の操作マニュアルをご参照ください。

【操作マニュアル】福祉用具の単位数変更(PDF)

 

Q16. 居宅介護支援費の加算の登録方法は?
月間ケアプラン作成画面にて、サービス内容列末尾の空欄をダブルクリックして追加できます。以下の操作マニュアルもご参照ください。

【操作マニュアル】居宅支援費の加算の入力方法(PDF)

 

Q17. 居宅(施設)サービス計画書(1)の認定有効期間と介護度に古い情報が表示されている。修正方法は?
居宅(施設)サービス計画書(1)作成画面の「作成日」を反映させたい認定有効期間以降の日付に設定してください。詳細は以下の操作マニュアルもご参照ください。

【操作マニュアル】FAQ.居宅(施設)サービス計画書(1)の認定有効期間と介護度に古い情報が表示されている。(PDF)

【クリックしても閲覧できないお客様へ】

回答の中には、PDFファイルにて説明している項目があります。PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、下のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

adobe reader

PAGETOP
Copyright © ニップクケアサービス株式会社 All Rights Reserved.