介護保険版「楽すけ」をご利用のすべての事業所の皆様へ

平素から介護報酬請求ソフト『楽すけ』をご利用いただき、厚く御礼申し上げます。
この度、『楽すけ』Ver.12.1.0更新版CDをお送りしました。今回お送りしたCDは、2019年5月に開始される新元号への対応と、不具合の修正、仕様変更を行っております。不具合に関しまして、お客様にはご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫び申し上げます。

今回のバージョンアップに関する詳細は、同封の資料および本ページ下部に記載しております。ご確認いただき、バージョンアップをお願いいたします。今後、安心してお使いいただけるよう、製品の品質向上に一層努めて参りますので、引き続きご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

同封書類

  1. 【重要】 バージョンアップのお願い / (裏面)『楽すけ』Ver.12.1.0 更新手順マニュアル(PDF)
  2. 不具合修正・仕様変更について (表・裏)(PDF)
  3. 平成30年10月 介護予防・日常生活総合事業の改正について / (裏面)居宅支援事業所のみなさまへ作成中機能・新機能のご紹介(PDF)

【重要】バージョンアップのお願い

すべての事業所様でバージョンアップが必要です

今回お送りしました 『楽すけ』 更新版Ver12.1.0は、2019年5月からの新元号に対応できるプログラムを内蔵しています。そのためすべての事業所様でバージョンアップが必要です。お手数をおかけいたしますが、同封書類裏面の「更新手順マニュアル」をご覧いただき、更新をお願いいたします。

同封書類:【重要】 バージョンアップのお願い / (裏面)『楽すけ』Ver.12.1.0 更新手順マニュアル(PDF)

※伝送通信ソフトをお使いのお客様へ※
今回お送りした『楽すけ』Ver12.1.0のCD内にも『伝送通信ソフトVer8』が格納されていますが、既に伝送通信ソフトVer8をお使いの方は、CDから再度バージョンアップを行う必要はありません。2018年9月20日現在の最新バージョンはVer8.0.1です。なお、10月下旬にVer.8.1.0の更新プログラムが提供される予定です。こちらは、伝送通信ソフトより、更新プログラムのダウンロードおよびインストールをお願いします。

バージョンアップのタイミングについて

下記条件のいずれかに当てはまる場合、10月1~10日に請求を行う前に、バージョンアップをお願いいたします。

  • 「給付率70%であり、同時に公費負担のある方」がいらっしゃる場合
  • グループホーム様で「入院時費用」や「初期加算」を算定する方がいらっしゃる場合
  • 特定施設様・密着特定施設様で「退院退所時連携加算」を算定する方がいらっしゃる場合

→上記に当てはまらない場合は、更新時期は任意です。10月請求時期の前・後、どちらで更新していただいても構いません。

不具合修正・仕様変更について Ver12.1.0

不具合修正の詳細と仕様変更についてお知らせいたします。
事業所様のサービス種別ごと  記載しておりますので、ご確認願います。
また不具合につきまして、対象の事業所様におかれましてはご迷惑をおかけしましたことを
お詫び申し上げます。

対象:すべての事業所

【不具合修正】
「負担割合3割」の方のうち「公費※1」対象の方について、給付率を正しく表示できない不具合を修正いたしました。上記対象の方がいらっしゃる場合、バージョンアップ後に請求を行ってくださいますようお願いいたします。
 
※1 対象の「公費」・・・「原爆一般」「被爆体験者」「特定疾患・先天性血液凝固」「水俣病・メチル水銀」「有機ヒ素」「原爆助成」。

【すでに請求が済んでいるデータについて】

  • 給付率70%で公費の無い方 は正常に請求できています。
  • 給付率70% かつ 公費のある方 をこれまでに請求された方は楽すけヘルプデスクへご連絡ください。

【仕様変更】 画面:被保険者情報登録
給付率の欄に「70%」を入力すると、新たに負担割合証という欄が出るようになります。
利用者様の負担割合証に従って、「3割」「2割」「1割」の選択肢から選んでください。

※給付率70%を設定する方は、大部分が負担割合「3割」です。しかし保険料未納による給付制限等で給付率70%になっているものの、保険証や負担割合証記載の負担割合は1割や2割という方もいらっしゃるため、本改修を行いました。

給付率が70%になるケースは2つあります。

  • 現役並み所得者で負担割合3割
  • 負担割合は1割・2割だが給付制限で給付率70%
【すでに入力済みの給付率70%の方について】
  • 保険料未納による給付制限でない場合・・・被保険者情報登録画面の修正作業は必要ありません。現状のまま、請求に進んで問題ありません。

    修正作業は必須ではありませんが、バージョンアップ後、給付率70%の被保険者設定を修正しようとすると初回に右のメッセージが出ます。OKで進んでください。

  • 保険料未納による給付制限の方の場合・・・被保険者設定の修正が必要です。
    給付制限で、給付率を70%に指定している方は、給付制限を受ける前の負担割合を 負担割合証 欄で選択し修正してください。

対象:グループホーム(認知症対応型共同生活介護事業所)

【不具合修正】画面:月間ケアプラン
認知症対応型入院時費用を入力時、外泊日数が減少してしまう不具合を修正いたしました。

【仕様変更】画面:月間ケアプラン
30日超の入院後 再入所時の初期加算について
被保険者設定の入所日欄が、「入院以前の過去の入居日」になっていると返戻となります。
被保険者情報登録画面で履歴追加を行い、入所日欄に退院後再入居時の日付を入れてください。

対象:特定施設入居者生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護事業者所

【仕様変更】画面:月間ケアプラン
退院退所時連携加算について
被保険者設定の入所日から30日を超えた日付に1立てをしていると返戻となります。
過去に特定施設をご利用の方が一度入院し、再度入所された場合は、被保険者情報登録画面で履歴追加を行い
入所日欄に退院後再入居時の日付を入れてください。

対象:小規模多機能型居宅介護事業所

【仕様変更】画面:月間ケアプラン

小規模多機能型認知症加算Ⅱについて
要介護2の方のみ算定する「小規模多機能型認知症加算Ⅱ 」を要介護2以外の方に登録しようとすると、右のメッセージが出るようになります。誤請求防止措置としての改修です。

関連するお知らせ

同封書類3.「平成30年10月 介護予防・日常生活総合事業の改正について / (裏面)居宅支援事業所のみなさまへ作成中機能・新機能のご紹介(PDF)」の内容は以下のお知らせページでもご覧いただけます。

対象:居宅介護支援事業所、訪問型サービス・通所型サービスを行う事業所
平成30年10月 介護予防・日常生活総合事業の改正について」のお知らせページをご参照ください。

対象:居宅支援事業所
居宅支援事業所のみなさまへ作成中機能・新機能のご紹介」のお知らせページをご参照ください。