平成27年4月の介護保険法改正にて、新たに小規模多機能型居宅介護(短期利用)、予防小規模多機能型居宅介護(短期利用)、看護小規模多機能型居宅介護(短期利用)の3つのサービスが創設されました。

 

 『楽すけ』で上記新サービスの請求データを作成するには、新たにライセンス(有償)が必要となります。

 

現在、『楽すけ』小規模多機能型居宅介護または複合型サービス(看護小規模多機能型居宅介護)をご契約中の事業者様には、1事業所番号につき事務手数料9500円(税別)にてライセンスの発行を承りますので、弊社ヘルプデスクまでご連絡ください。(追加の年間バージョンアップ安心契約料(サポート料)は発生しません)

 

(例1)『楽すけ』小規模多機能型居宅介護および予防小規模多機能型居宅介護をご契約中の場合

ライセンス発行事務手数料9500円(税別)にて、小規模多機能型居宅介護(短期利用)、予防小規模多機能型居宅介護(短期利用)のライセンスを発行

 

(例2)『楽すけ』複合型サービス(看護小規模多機能型居宅介護)をご契約中の場合

ライセンス発行事務手数料9500円(税別)にて、看護小規模多機能型居宅介護(短期利用)のライセンスを発行

 

現在、小規模多機能型居宅介護または複合型サービス(看護小規模多機能型居宅介護)をご契約中でない事業者様の場合は、別途ソフト代金・年間バージョンアップ安心契約料(サポート料)等が発生します。