「介護伝送通信ソフト」をISDN回線でご利用中の事業所様へ

平成30 年3 月末で、介護給付費等のISDN 回線での請求が終了します。平成30年4月以降も引き続き介護伝送ソフトによる伝送請求を行う場合は、平成30年3月末までにインターネット回線による請求への移行をお願いいたします。

平成30年4月には法改正も控えており、各機関の問い合わせ窓口の混雑が予想されます。
インターネット請求開始の届出から請求ができるようになるまで1ヵ月程度かかりますので、お早めに移行手続きを進めていただきますようお願いいたします。

インターネット請求への移行手順

  1. 動作環境の確認(パソコン、インターネット回線)
  2. 国保連合会にインターネット請求開始の届出をする
  3. 介護電子請求受付システム別のウィンドウで開く(外部のホームページが開きます)」へログインする
  4. 統合インストーラーをダウンロード&インストールする
  5. 電子証明書(有料)を取得する
  6. 伝送通信ソフトで接続確認テストを行う

インターネット請求への移行手順の詳細は以下をご参照ください。
HOME » 楽すけネット/ユーザー様専用ページ » 操作マニュアル:国保連インターネット請求対応版「伝送通信ソフト」に関して
https://www.nippku.com/rakusukenet/manual/#densousoft

【関連記事】介護事業お役立ちコラム
介護保険の給付費がインターネット請求に移行! 対応に必要なこと