国保中央会介護伝送ソフト(伝送通信ソフトVer.8)をご利用の事業所 各位

下記の対応を行った、伝送通信ソフトの更新プログラムVer.8.2.0が平成31年4月26日に提供される予定です。請求データ送信に影響はありませんが、適宜更新をお願いします。

【対象機能①】事業所別審査状況一覧表

【改修内容】帳票における和暦の日付項目に、新元号を表示可能とする。

【対象機能②】テスト送信

【改修内容】ファイルメニューに「接続確認テスト送信」ボタンを配置し、ボタンを押下することでテスト送信用のファイルを自動作成し送信する機能を追加する。

伝送通信ソフト更新手順

新しい更新プログラムがあると、伝送通信ソフト起動時にメッセージが表示されます。「OK」をクリックして伝送ソフトの更新プログラムをインストールしてください。

(参考:手動で更新プログラムをインストールする手順)

  1. 現在利用中の伝送ソフトのバージョン確認します
    画面左上メニューより ヘルプ>バージョン情報 をクリック。バージョン8.1.0より古いバージョンの場合は、バージョン情報の画面をOKで閉じ、次の手順へ。
  2. 画面左上メニューより ツール>プログラム更新 をクリック。表示された画面の指示に従って、更新を完了させてください。