国保中央会介護伝送ソフト(伝送通信ソフトVer.8)において、下記不具合があることが判明しました。
5月1日に不具合を修正した更新プログラム伝送通信ソフトVer.8.0.1が公開されていますので更新をお願いいたします。

【不具合内容】
伝送通信ソフトVer.8の起動時に、「[ED9991] アプリケーションでエラーが発生しました。伝送通信ソフトを終了し、再度実施してください。」のエラーが表示され、伝送通信ソフトが起動できない状態になります。

【エラーが発生する条件】
 伝送通信ソフトVer.8を終了する際、画面右上の最小化[-]ボタンをクリックするなどにより伝送通信ソフト画面を最小化した状態で、タスクバーから伝送通信ソフトのウィンドウを閉じた場合、次に伝送通信ソフトを起動した時に本事象が発生します。

【不具合への対応】
更新プログラムVer8.0.1をインストールします。

新しい更新プログラムがあると、伝送通信ソフト起動時にメッセージが表示されます。「OK」をクリックして伝送ソフトの更新プログラムをインストールしてください。

(参考:手動で更新プログラムをインストールする手順)

  1. 現在利用中の伝送ソフトのバージョン確認します
    画面左上メニューより ヘルプ>バージョン情報 をクリック。バージョン8.0.0の場合はバージョン情報の画面をOKで閉じ、次の手順へ。
  2. 画面左上メニューより ツール>プログラム更新 をクリック。表示された画面の指示に従って、更新を完了させてください。