対象:国民健康保険中央会「介護伝送ソフトVer.7」をご利用の事業所様

国民健康保険中央会より、伝送通信ソフト更新プログラムVer.7.1.0 [機能改善等]の提供予定が発表されましたのでお知らせいたします。

伝送通信ソフトVer.7更新プログラムバージョン: Ver.7.1.0

更新プログラム提供時期: 平成28年3月18日

対象機能 改修/不具合内容 既に送信済みの請求への影響
送信データの新規作成 インターネット請求の場合、送信するファイルの選択画面で複数ファイルの選択を可能とする。 無し
全般 平成29年8月1日以降、伝送通信ソフトの起動時にISDN回線による請求が平成30年3月末に廃止されることを案内するメッセージを表示する。
OSがWindows8.1の場合、サポート画面にWindows8のバージョンが表示される不具合に対応する。

プログラムの更新方法
伝送通信ソフトVer.7の「プログラム更新」ボタンをクリックし、更新プログラムのダウンロードおよびインストールを行ってください。

詳細は以下の更新手順マニュアル(伝送通信ソフトVer.7操作マニュアルより抜粋)をご参照ください。

※伝送通信ソフトVer.7操作マニュアルは楽すけVer11.1.0以降のCDの、伝送ソフトフォルダ内の操作マニュアルフォルダに格納されています。