介護事業お役立ちコラム

用語集

介護サービス

介護保険で利用できる介護サービスには、被保険者の利用形態により「自宅で利用するサービス」「自宅から通って利用するサービス」「生活環境を整えるためのサービス」「生活の場を自宅から移して利用するサービス」「介護予防のためのサービス」「計画をつくるサービス」がありますが、ここでは、介護サービスを提供する事業者の分類に基づいて紹介します。

また、介護予防サービスの一部は平成27年度より順次、介護予防・日常生活支援総合事業へ移行し、介護予防・日常生活支援総合事業のサービス提供事業者として指定されています。

居宅サービス事業

サービス 内容
(介護予防)訪問介護(ホームヘルプ) ホームヘルパーが自宅を訪問し、食事、入浴、排せつなどの介護をします。
(介護予防)訪問入浴介護 入浴車という浴槽を積んだ車などで利用者の自宅を訪問し、入浴の介護を行います。
(介護予防)訪問看護 看護師や保健師などが訪問し、診療や状況の確認や指導などの補助を行う事業です。
(介護予防)訪問リハビリテーション 理学療法士や作業療法士が利用者の自宅を訪問し、心身の回復や維持のためのリハビリを行う事業です。
(介護予防)居宅療養管理指導 療養上の管理や指導を医師や歯科医師、薬剤師などが利用者の自宅を訪問して行う事業です。
(介護予防)通所介護(デイサービス) 日帰りで行えるサービスで、デイサービスセンターなどに通ったり、食事や入浴などの介護や機能訓練などがあったりする事業です。
(介護予防)通所リハビリテーション (デイケア) 介護老人保健施設や指定事業所で、リハビリテーションなどを日帰りで行います。
(介護予防)短期入所生活介護 (ショートステイ) 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)などに短期間入所し、食事・入浴・排泄などの介護サービスやリハビリテーションを行います。
(介護予防)短期入所療養介護 介護老人保健施設などに短期間入所し、医学的な管理のもとでの医療・介護・リハビリテーションを行います。
(介護予防)特定施設入居者生活介護 有料老人ホームなどで、介護や機能訓練などを行います。
(介護予防)福祉用具貸与 日常生活上の便宜を図るための用具及び機能訓練のための用具を貸し出しするサービスです。

居宅介護支援サービス事業

サービス 内容
介護予防支援 / 居宅介護支援 心身の状況を勘案し適切な居宅サービスなどを利用できるように、サービスの種類などの居宅サービス計画(ケアプラン)を作成するサービスです。

施設サービス

サービス 内容
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) 寝たきりなど、いつも介護が必要で、自宅では介護を受けることができない人が対象の施設です。介護や日常生活上の世話などを行います。
介護老人保健施設 病状が安定していて入院治療の必要はない人が対象です。リハビリテーションを中心とする医療ケアや介護、日常生活上の世話を行います。
介護療養型医療施設 長期間にわたり療養が必要な人が対象の介護体制の整った医療施設(病院)です。療養上の管理・介護・機能訓練その他必要な医療を行います。

地域密着型サービス事業

サービス 内容
定期巡回・随時対応型訪問介護看護 夜間・昼間を通じて24時間対応で、ニーズに応じて介護と看護の両方のサービスが利用でき、緊急時など随時訪問にも対応したサービスです。
夜間対応型訪問介護 夜間の時間帯に訪問介護を行うサービスで、介護給付(要介護者)のみに設定されています。
地域密着型通所介護 利用者が地域密着型通所介護の施設(利用定員19人未満のデイサービスセンターなど)に通い、施設では、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなどを日帰りで提供します。
(介護予防)認知症対応型通所介護 認知症の利用者を対象とした通所介護サービスで、単独型、併設型、共用型の3つがあります。
(介護予防)小規模多機能型居宅介護 訪問介護、デイサービス、泊まりの3つのサービスを利用者ごとに組み合わせ在宅生活を支援するサービスです。
(介護予防)認知症対応型共同生活介護(グループホーム) 要介護者で認知症の状態にある利用者について、共同生活を営んでいる住居で、入浴・排せつ・食事などの介護やその他の日常生活上の世話を行います。
地域密着型特定施設入居者生活介護 地域密着型特定施設に入居している要介護者に対し、入浴・排泄・食事などの介護や日常生活上の世話や機能訓練を行います。
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 地域密着型介護老人福祉施設(特別養護老人ホームのうち、入居定員が29人以下の施設のこと)に入居している要介護者に対し、入浴・排泄・食事などの介護や日常生活上の世話や機能訓練を行います。
複合型サービス 小規模多機能居宅介護に訪問看護の事業者を一体的に整備し、医療面での対応も可能なサービスです。

介護予防・日常生活支援総合事業

サービス 内容
訪問型サービス 掃除・洗濯などの日常生活上の支援を提供します。
通所型サービス 機能訓練や集いの場など日常生活上の支援を提供します。
その他の生活支援サービス 栄養改善を目的とした配食や一人暮らし高齢者等への見守りを提供します。
介護予防ケアマネジメント 総合事業によるサービス等が適切に提供できるようケアマネジメントをします。
おすすめの記事

独立への経路設計ガイド

独立時に意外とつまずく、介護事務の仕事内容とその苦悩

独立への経路設計ガイド

介護独特の計算方法。介護報酬の算定基準と計算例

通所介護(デイサービス)の独立ガイド

通所介護(デイサービス)の管理者が保有していると良い資格とは?

訪問介護の独立ガイド

運転資金がその目安。訪問介護の開業資金の見積もり方とは?

楽すけは、「操作性、サポート力、価格」に長けた介護報酬請求ソフトです。無料体験版もご用意しております。